Blog&column
ブログ・コラム

基礎工事はなぜ必要?

query_builder 2024/04/22
コラム
28
住宅や高層ビル・ダム・橋梁など、あらゆる建築物や土木構造物には「基礎」があります。
地震や台風など自然災害の多い日本では、基礎に対して高い安全性が求められているのが現状です。
そこで今回の記事では、基礎工事がなぜ必要なのかについて解説します。
▼基礎工事が必要な理由
■建物の倒壊を防ぐため
自然災害が多い日本では、基礎に対する高い安全性が求められています。
地震や台風などの外部からの負担に対して、基礎は建物を支え倒壊を防ぐのが役割です。
基礎のない建物は不安定で、倒れたり崩れたりしやすいでしょう。
耐震性のある建物をつくるために、基礎工事は欠かせません。
■安全に建物を使用するため
基礎工事は、建物と地面をしっかりとつなぎ、土台をつくります。
基礎に、ゆがむ・傾くなどの不具合があると、建物が不安定になり大変危険です。
問題が判明した場合、つくり直しに時間がかかり、コストも増加します。
建物の基礎工事は、長寿命かつ安全で快適な家づくりに欠かせない要素といえるでしょう。
▼まとめ
基礎工事が必要な理由には、建物の倒壊を防ぐため・安全に建物を使用するためなどが挙げられます。
適切な基礎工事は、安心で快適に暮らす建物を築くために、欠かせない工事です。
福岡県糸島市の『有限会社成蹊技建』では、お客様の期待に応えられる基礎工事一式を承っています。
また新規スタッフを募集中しており、丁寧な研修や教育体制を整えていますので、気軽にご相談ください。

NEW

  • コラムを発信していきます!

    query_builder 2023/12/01
  • 玉掛け作業の流れは?

    query_builder 2024/06/15
  • 主な玉掛けの道具について

    query_builder 2024/06/01
  • 玉掛けの種類とは?

    query_builder 2024/05/22
  • 基礎施工士の役割とは?

    query_builder 2024/05/15

CATEGORY

ARCHIVE