Blog&column
ブログ・コラム

ヒューマンエラーを防ぐための対策とは

query_builder 2024/01/09
コラム
11
ヒューマンエラーとは、人が働くうえで発生するミスや事故のことです。
安全性が求められる現場でヒューマンエラーを発生させないよう、対策をする必要があります。
今回は、ヒューマンエラーを防ぐための対策についてご説明します。
▼ヒューマンエラーを防ぐための対策
■チェック体制を強化する
一人で仕事を進めると、ミスをした時に気付きにくい状況になってしまいます。
そのため作業は複数人で行い、完了後にチェックする体制を整えましょう。
チェック体制を強化することで、ヒューマンエラーを未然に防ぐことが可能です。
■マニュアルを作成する
繰り返しや簡単な作業では、誰もが同じ質で作業ができるよう、マニュアルの作成も有効です。
マニュアルを作成することで、作業に慣れていない方でもヒューマンエラーを起こしにくくなります。
誰もが同じ対応をできるようになることで、仕事の質を向上させることにもつながります。
■起きやすいミスの共有
発生しやすいヒューマンエラーは、全体へ共有し全員で認識しておく必要があるでしょう。
事前に情報を共有しておくことで、ミスの予防につながります。
■業務環境を整える
働きやすい環境に整備しておくことも、ヒューマンエラーを防ぐうえで大切なことです。
例えば、新人教育の徹底やチームワークの強化など、ミスが起きない環境を整備しておきましょう。
▼まとめ
ヒューマンエラーを未然に防ぐためには、以下のような方法が挙げられます。
・チェック体制を強化する
・マニュアル作成
・起きやすいミスの共有
・業務環境を整える
『有限会社成蹊技建』は、未経験の方でも働きやすい環境をご用意しております。
安心して働けるよう丁寧な指導を行っておりますので、ぜひご応募ください。

NEW

  • コラムを発信していきます!

    query_builder 2023/12/01
  • 基礎工事で掘削を行う理由は?

    query_builder 2024/07/01
  • 玉掛け作業の流れは?

    query_builder 2024/06/15
  • 主な玉掛けの道具について

    query_builder 2024/06/01
  • 玉掛けの種類とは?

    query_builder 2024/05/22

CATEGORY

ARCHIVE